老眼が身近なものとなってきました。サプリメント始めようかな。

先日、学生時代の友人とランチに行った際に、友人が「ついに老眼デビューした」という話をしてきてビックリしました。

40代に突入しましたのでので、当然と言えば当然なのですが、どうもまだまだ遠い際のような気がしていたので、身近なことになってきたなと思いました。

友人は、スマホで写真を撮っていて、どうもレンズが曇るなぁ~といつも思っていたとか。

レンズの部分を何度も拭いても拭いても改善されず、おかしいなと思っていたそうです。

ある時たまたま100円ショップに立ち寄った際に、何の気なしに売っていた老眼鏡をかけてみてあらびっくり!

私って老眼だったのね!とそこで初めて現実に気づいたそうです。笑

まさか自分が老眼だなんて、私もきっと最初は気づかないんじゃないかと思います。

目から離して字を読むとか、ありえない!と思ってしまうけど、その時もきっと今も刻々と近づいているんでしょうね・・・。

なにか、ん?と思うことがあったら、すぐに疑うように心構えをしておこうと思います。

サプリメントはすぐには効果があるかどうかは分かりませんが、今後は老眼用のサプリメントも飲んでいきたいと思います。

何事も栄養が大事ですからね。体のことは。

若くして老眼に。メガネとサプリメントしてます。

私は30歳の時に眼科に行って老眼と診断されました。元から視力は良くなかったのですが、やけに30代になってから近くのものが見えにくくなってしまって、自分の爪を切ることが出来なくなってしまったり、文字を書いたりする際に全く手元が見えなくてぼんやりとしてイライラしてしまうようになってしまったので、眼科の先生に勧められていた老眼鏡を購入するかどうか迷っていました。

 

というのもこの歳で老眼鏡を購入するのがなんだかすごく嫌だったのと、自分自身で受け入れられなかったので、眼科の先生にはまだ普通のメガネでいいですとずっと言いながら視力を測ってもらう際にも看護婦さんに近くがある程度見えて、それほど遠くもぼやけないような、そんなメガネの度数でメガネの処方箋を書いてもらっていました。

 

でも、看護婦さんにも、なるべくあまり遠くを見るのと近くを見るのとに差がない時に老眼鏡を作っておいたほうが良いよ、と言われはしましたが、また今度で、と言ってたちまちは通常のメガネを作ってもらいましたが、やはり思うように近くが見えなくてイライラするので、30代で老眼用のメガネを購入しました。やはり慣れないのでちょっと大変だし、周りからは老眼と分からなくてもなんだか恥ずかしい気持ちです。

 

そこで、今度老眼のサプリメントを実践中です。1ヶ月と1週間ぐらいが経過していますが、気持ち近くのものが見えやすくなったかな?という感じです。

本当に少しだけですが、老眼が改善された気がしているので、このサプリメントは少し続けていこうと思っています。