老眼対策のサプリメント選びは成分だけでは失敗する。

老眼対策をするためのサプリメントは今ではアマゾンや楽天市場では今は検索してみると、どれだけ出てくるの?と思ってしまう程に数多くの老眼用のサプリメントがでてきます。

もっと言えば、最近ではスマフォ老眼の言葉に代表されるようにスマフォの見過ぎでピントが合わない人も増えてきて、そんな人たちのための老眼サプリメントもたくさんあります。

さて、こういう時はどんな老眼サプリメントを選べば良いのでしょうか?

悩んでしまいますよね。

そんな時は老眼サプリメントのはしりであるファンケルのえんきんのように成分だけではなくて、体内効率、言い換えれば効果的かどうかの目線で選んで見るのをおすすめします。

老眼になる原因としては目の水晶体が老化によって伸縮性が落ちてきた、毛様体筋が固まってきてしまい同じく伸縮性が落ちてきた、などがありますが、これらの状態を改善するためには老化を抑制するための抗酸化成分が入っている事はもちろん大事ですが、その成分がしっかりと体内で効率的に活用されたという事実が何よりも大事です。

その事を考えた時に、成分がたくさん入っているものが良いとは限らないんですね。

老眼のサプリメントに限った話ではないですが、良いサプリメントというのは、成分の構成比率まで考えて作られています。

どれぐらいの割合で一つ一つの成分を混ぜる事で最大限の効果を発揮させる事が考えて作られている事が実はとても大事になってくるんですよ。

成分も大事、そして量も確かに大事です。それ以上に大切なのがそれぞれの成分が最大限の効果を発揮してくれるかどうかです。

私自身もいろんな老眼サプリメントを見てきましたが、ここがとても大切で、効果を実感するためには外せないポイントだと思うんですね。

参考:老眼サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です