自力では限界があるので老眼のサプリメントをはじめました。

私には2歳になる可愛い孫がいます。とても絵本が好きで、読んでほしいと絵本を持ってきます。

大きな字なので、大丈夫なのですが、濃い色の絵の上に字が書かれていたり、字が小さくなると、老眼の私には厳しいときもあります。普段あまり眼鏡を掛けていないので、急に孫にせがまれたときには、「えーと、眼鏡はどこだったかな?」なんていうこともあります。

以前、テレビで老眼の原因は眼球を動かす筋肉のコリにあるというのを聴きました。

目の筋肉を鍛えるエクササイズをすれば、予防になるのなら、ありがたいと思いました。

目を運動するなら、肩や首の運動も一緒にやればいいのではないかと思い、いつとはなく肩の上げ下ろしや首の前屈後屈などをしています。

目も寄せ目にしたり左右に動かしています。老眼進行予防に役立っているかはわかりませんが、少し動かしただけでも、なんか気持ちがいいのです。

視界も心なしか明るく開けたように思います。道具もいらないし、ひとりで、いつでもできることなので続けてこれ以上、孫から「おばあちゃん、読める?」と心配されないようにしたいです。「眼鏡なしで、サッと読んであげられたら、最高!」

とはいってもさすがに自分でやる事だけには限界があると思い、老眼のサプリメントを飲みはじめる事にしました。

老眼のサプリメントは先ほどの眼球を動かす筋肉のコリを少しでも和らげてくれる成分が入っているものが良いみたいですが、効果を感じるためにはある程度は続ける必要があるみたいですね。

疲れ目であれば、わりとすぐに実感できるサプリメントもあるみたいですが、長年のコリを急にはほぐすことができないっていうことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です