若くして老眼に。メガネとサプリメントしてます。

私は30歳の時に眼科に行って老眼と診断されました。元から視力は良くなかったのですが、やけに30代になってから近くのものが見えにくくなってしまって、自分の爪を切ることが出来なくなってしまったり、文字を書いたりする際に全く手元が見えなくてぼんやりとしてイライラしてしまうようになってしまったので、眼科の先生に勧められていた老眼鏡を購入するかどうか迷っていました。

 

というのもこの歳で老眼鏡を購入するのがなんだかすごく嫌だったのと、自分自身で受け入れられなかったので、眼科の先生にはまだ普通のメガネでいいですとずっと言いながら視力を測ってもらう際にも看護婦さんに近くがある程度見えて、それほど遠くもぼやけないような、そんなメガネの度数でメガネの処方箋を書いてもらっていました。

 

でも、看護婦さんにも、なるべくあまり遠くを見るのと近くを見るのとに差がない時に老眼鏡を作っておいたほうが良いよ、と言われはしましたが、また今度で、と言ってたちまちは通常のメガネを作ってもらいましたが、やはり思うように近くが見えなくてイライラするので、30代で老眼用のメガネを購入しました。やはり慣れないのでちょっと大変だし、周りからは老眼と分からなくてもなんだか恥ずかしい気持ちです。

 

そこで、今度老眼のサプリメントを実践中です。1ヶ月と1週間ぐらいが経過していますが、気持ち近くのものが見えやすくなったかな?という感じです。

本当に少しだけですが、老眼が改善された気がしているので、このサプリメントは少し続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です